スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)

 平成17〜21年に大阪市内で繰り返し女性を暴行し金を奪うなどしたとして、住居侵入と強盗強姦(ごうかん)など11の罪に問われた元飲食店手伝い、鎌田公一被告(44)の裁判員裁判の判決公判が15日、大阪地裁で開かれた。中川博之裁判長は「被害者の人格を無視した犯行で卑劣極まりない」として、懲役30年(求刑無期懲役)を言い渡した。

 中川裁判長は量刑理由で「被害者は日常生活に支障をきたすなど結果は重大」と指摘する一方、「更生の可能性もあり、無期懲役の選択は躊躇(ちゅうちょ)される」と述べた。

 事件数が多く、通常1回の冒頭陳述を12回に分けたため、審理や評議などは計10日間に及んだ。判決後の会見で、裁判員を務めた女性は「被害者の証言の重みをしっかり受け止め、刑に反映させることができた」。補助裁判員を務めた男性は「11もの事件を素人が混乱せずに理解するには必要な日数だったと思うが、裁判員に選ばれてから審理までに1週間余裕があれば仕事の都合がつけやすい」と話した。

【関連記事】
かばんごと引きずられ女性けが 大阪・松原、ひったくり未遂
早朝、牛丼店に強盗11万円奪う 大阪・西区
28歳女性の顔殴り路上強盗 大阪・西成
70歳女性、イケメン強盗を撃退 大阪府池田市
性犯罪者の出所者27%の所在未確認 情報提供5年、警察庁集計
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

事前協議に「迅速対応」=半島有事で米と確認―政府(時事通信)
ポリ袋かぶせ父殺害 嘱託殺人容疑 17歳息子を逮捕 大阪・鶴見(産経新聞)
止まらぬ感染拡大、10年前の成功で油断(読売新聞)
<南アW杯>日本応援サポーターも出発(毎日新聞)
<宇宙ヨット>「イカロス」帆を広げる…金星に向かって飛行(毎日新聞)

“痛み”経ねば気付かぬ…マザコンこそ理想(産経新聞)

【本音で言うちゃる!】〜毒舌記者の子育て論〜

 【相談】親の自覚がわきません。

 3カ月前に第1子を授かりましたが、実感というか、「父親の自覚」がわいてきません。わが子を本当にかわいいと思える時期はいつ来るのでしょうか。(29歳 会社員)

 ■母見て気付いた「無償の愛」

 「父親の自覚」なんて雲をつかむような言葉です。男は生殖活動の最初にかかわるだけなのですから、自覚などなくて当たり前でしょう。

 10カ月の長男がいる僕も、自分が父親になったという自覚が十分かどうか、自分では分かりません。実は一時期、自分の子供だからではなくて、長男の外見が子役タレント顔負けに可愛(かわい)いから、長男を可愛いと思うのではないか、と悩みました。

 しかし、僕の母は違いました。目鼻立ちがはっきりしてきた3〜4カ月以降も、母は長男の外見についてはとやかく言わず、ただ「可愛い可愛い」と抱き上げるのです。孫と子の違いはありますが、僕は頭をガツンと殴られた思いでした。

 これが、梅原猛先生が著書で述べていた「無償の愛」なのだと分かりました。えっ、僕はマザコンか? 当たり前でしょう。そうじゃない男性はいるんですか。

 南昇平(31) 平成13年入社。昨夏、社会部の男性記者で初めて1カ月の育児休職を取得。

 ■“痛み”なくしては親になれぬ

 女性がどうやって親になるのか、考えてみたことはありますか? お腹の中に10カ月入れていたからといって、自然に親になれるわけではありません。

 妊娠がわかった瞬間から、女性は実に多くの喪失と痛みを経験します。酒やたばこといった嗜好(しこう)品の禁止、つわり。体形は無残に変わり、そして出産の激痛。直後から休息、仕事、そして自分の時間を失います。一方の父親は、以上のような苦痛を一つでも経験しているでしょうか?

 女性が感じる苦痛は親への通過儀礼。痛みがあるがゆえに、いや、あってこそ、わが子の大切さを実感するのです。あなたは通過儀礼を経ていないのですから、親の自覚などなくて当然です。

 男性は不利ですね。でもご安心を。1週間ほど奥さんと生活を完全に交代してみてください。終わったころには、きっと嫌というほど自覚が生まれていることでしょう。

 佐々木ふみ(30) 平成15年入社。夫は単身赴任。4歳長男の子育て奮闘中。

【関連記事】
子供の視点が欠けている…政策に苦言 池本美香・日本総研主任研究員
育休女性らの復帰支援施設 P&G、NPOと協力
児童館で育児中のママが交流
「親子サロン」で育児支援
心にしみる母グマの優しさ 児童書『どこまでも』
「はやぶさ」帰還へ

<名古屋市長>恒久減税案を提出 6月定例会で審議(毎日新聞)
国会延長、慎重に判断=財政再建「党派超え議論」―菅首相(時事通信)
スカート盗撮行為、大阪市職員を逮捕(産経新聞)
ワゴン車 回転すし店に突っ込む…客ら13人けが 大津(毎日新聞)
「菅効果」V字回復、熱気の両院議員総会(読売新聞)

原発運転差し止め認めず=島根1、2号機―提訴から11年・松江地裁(時事通信)

 中国電力島根原発(松江市)の1、2号機は地震に対する安全性が確保されておらず危険だとして、周辺住民ら133人が同社を相手に運転差し止めを求めた訴訟で、松江地裁(片山憲一裁判長)は31日、請求を棄却する判決を言い渡した。
 運転差し止めを命じた志賀原発2号機(石川県)訴訟の金沢地裁判決後、国は2006年に原発の耐震設計審査指針を改定。その後の差し止め訴訟判決では、同原発訴訟の控訴審を含め住民側が敗訴している。
 1999年に提訴された島根訴訟は、松江市の東西を走る活断層「宍道断層」で想定される大地震への耐震安全性が主な争点となった。 

【関連ニュース】
〔グラフィックス〕活断層「宍道断層」の評価
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【特集】もんじゅ運転再開〜信頼は取り戻せるのか〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」

ついつい「触る・つぶす」7割 ニキビ、ほぼ全員が気になる(産経新聞)
口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
【中医協】診療側が次期改定に向けた検討課題を提案(医療介護CBニュース)
<社民党>連立離脱9割方が支持 反対意見のみこむ(毎日新聞)
【首相辞任】「小沢氏が引導」「母からの大金が…」「あの親指は?最後っぺ?」 識者も唖然(産経新聞)

梅雨時の洗濯をどのようにしていますか?(Business Media 誠)

 そろそろ梅雨の季節。気象庁では6月上旬の梅雨入り(本州)を予想しているが、梅雨時に悩むのが洗濯。どのように洗濯・乾燥している人が多いのだろうか。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 東京電力の調査によると、「梅雨時に困ることは何ですか?」と尋ねたところ、「洗濯物が乾きにくい」と「ジメジメする」が79%でトップ。以下、「蒸し暑い」が71%、「食べ物が傷みやすい」が57%、「布団が干せない」が54%、「カビが発生する」が50%で続いた。

 多くの人が梅雨時に洗濯物が乾かないことに困っているようだが、「季節ごとの家庭での洗濯頻度」を聞くと、週4〜5日以上の割合は「梅雨時」が59%、「春や秋」が67%、「夏」が74%、「冬」が61%と「梅雨時」が最も頻度が落ちるようだ。世帯別に見ると、梅雨時に週4〜5日以上洗濯する単身世帯の割合は19%と非常に低くなっている。

●部屋干しで使う機器は?

 外が雨で、洗濯物が干せない日が増えがちな梅雨時。「梅雨時に洗濯物を干す場所はどこですか?」と尋ねたところ、「室内でのみ干す」が34%、「室内で干すことがある」が61%、「屋外でのみ干す」が4%だった。晴れた日には72%が「屋外でのみ干す」と答えていることから、梅雨時にはやはり室内でも干す人が多くなるようだ。

 梅雨時に室内で洗濯物を干すことがある人に「どの部屋で干しますか?」と聞くと、トップは「リビング」で45%。以下、「空いている部屋」が31%、「浴室」が22%、「寝室」が19%、「洗面所や脱衣所など」が11%、「廊下」が9%で続いた。

 梅雨時の洗濯物の乾燥で使用することがある機器を聞くと、エアコン(59%)が最も多く、「除湿機」(35%)、「扇風機」(31%)、「浴室暖房乾燥機」(31%)、「洗濯乾燥機」(31%)が続いた。乾燥に何らかの機器を使う人では洗濯物を干す場所として「浴室」や「洗面所や脱衣所など」の割合が高く、機器を使用しない人では「空いている部屋」の割合が高くなっている。

 3割近くの人は室内干しで機器を使用していないようだが、「機器を使用せずに洗濯物を干す時の不満は何ですか?」と尋ねると、最も多かったのは「乾くのに時間がかかる」で79%。以下、「すっきり乾かない」が74%、「じゃま」が52%、「洗濯物から臭いが発生する」が50%、「室内がしける」が41%、「見た目が悪い」が34%で続いた。

 インターネットによる調査で、対象は東京電力サービス区域内に住む20代〜60代の男女2060人(男性1030人、女性1030人)。調査期間は5月10日と11日。【堀内彰宏】

【関連記事】
ダンナへの愛情によって感じ方が違う、洗濯物の“ニオイ”
省エネで買い換えたいのは「冷蔵庫」「エアコン」「洗濯機」
洗濯用洗剤、一番人気は花王「アタック」

<両陛下>全国植樹祭に出席、苗木を植樹 神奈川・南足柄(毎日新聞)
農家補償案、きょう午後提示=同意得られればワクチン接種―農水相(時事通信)
前橋会社経営者殺害、新たに暴力団組長を逮捕(産経新聞)
省エネ大賞・新エネ大賞は廃止…仕分け第2弾(読売新聞)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)

特別交付税で全額措置=口蹄疫、処分家畜への県補償分−原口総務相(時事通信)

 宮崎県で口蹄(こうてい)疫被害が拡大している問題で、原口一博総務相は18日、感染が疑われる家畜の殺処分に伴う農家の損失を同県が肩代わりした場合、特例として特別交付税を全額手当てする方針を表明した。現行では自治体による独自補償分の2分の1が交付対象だが、感染を食い止めるため措置率を引き上げる。
 農家の損失については現在、家畜伝染病予防法に基づき、殺処分した家畜の評価額の8割を農水省が交付金で支援。共済に加入していると、残りは共済でカバーされる。しかし、非加入のため残り2割の自己負担を強いられる農家を対象に、自治体が独自補償した場合、その2分の1を特別交付税で穴埋めしている。 

【関連ニュース】
全頭殺処分、農家の理解必要=口蹄疫の対策費拡充を
3月下旬に県の検査すり抜け=口蹄疫感染の水牛
野党、口蹄疫拡大で集中審議を=郵政法案、午後審議入り
口蹄疫、金融機関に対応要請へ=亀井金融相
鳩山首相「政府対応に問題あった」=被害農家支援に万全期す

<五稜郭公園>桜が見ごろ 北海道・函館(毎日新聞)
参院選でHP・ブログ○、メール・ツイッター×(読売新聞)
初期鳥類、羽ばたいて飛べず=羽根が強度不足―英大学など(時事通信)
「母の日のプレゼント代に」遊戯王カード盗む(読売新聞)
<2人刺殺>住人の44歳男逮捕 大阪・西淀川のマンション(毎日新聞)

リニモ運行会社員、8900万円着服し馬券購入(読売新聞)

 愛知県などが出資し、東部丘陵線(リニモ)を運行する愛知高速交通(社長・神田真秋知事)の幹部が、今年4月までの1年余りにわたり、同社の銀行口座から不正に現金を引き出し、約8900万円を着服していたことが7日わかった。

 全額を馬券購入に充てていたといい、監査で発覚した直後にも300万円を引き出し、馬券を買っていた。同社は県警に被害届を出し、近く業務上横領容疑で告訴する。

 同社の発表によると、横領の疑いが持たれているのは、山田泰準(やすのり)総務課主幹(45)(愛知県小牧市)。山田主幹は同社の出納業務の責任者をしていた昨年4月3日から今年4月30日にかけ、名古屋市内の複数の銀行から計55回にわたって運賃収入など計8916万円を勝手に引き出した。

 休みの度に名古屋競馬場や場外馬券場に出かけ、馬券を購入。「1000万円ぐらい当たったこともあり、だんだんエスカレートしていった」などと、不正行為を認めているという。

 4月28日の監査で不正が発覚したが、指摘を受けた山田主幹は「できるだけ早く正しい会計に戻したい」とあいまいな説明をし、会社から事情を聞かれる直前の30日、さらに300万円を引き出した。「馬券を当てて、穴埋めしようと思った」と話しているという。

 同社では、上司の総務部長が毎月末、通帳の残高を確認することになっていたが、山田主幹に任せきりだった。山田主幹は2005年6月に名古屋鉄道から出向していた。

広島被爆ピアノ NY公演ピンチ 輸送費募金 目標の4割(産経新聞)
[静か過ぎる対策]笹川盲人会連合会長「企業として努力されたのだと思う」(レスポンス)
海中、ようやく春 和歌山・串本町(産経新聞)
<送る会>ばばこういちさん=6月4日・東京のホテル(毎日新聞)
普天間、月内決着断念へ 政府 米・地元と調整困難(産経新聞)

橋下府知事、空港活性化案「就任時とは隔世の感」(産経新聞)

【橋下日記】(26日)

 午前10時40分 登庁。国土交通省が示した関西国際空港と大阪(伊丹)空港を統合して売却する活性化案について「知事就任時は地元も府庁の空港担当も関空活性化で考えていたのは、2期工事促進と関空促進協のばかみたいなイベントの2つしかなかった。隔世の感がある」と語る。

 11時 ディビッド・ウォレン駐日英国大使の表敬訪問を受ける。

 11時15分 知事室で報告を受けるなどする。

 午後6時半 退庁。

【関連記事】
橋下知事「河村市長の地域新党と連携したい」
恒久化へ地域新党「減税日本」 河村市長、橋下知事と連絡取る
橋下大阪知事が甲子園で始球式
橋下知事、脱線事故現場で献花「安心安全求めたい」
前原国交相が伊丹統合案提示 橋下知事「方向性一致」
「裸の王様」次に座るのは…

「解散は国家戦略ではない」直嶋経産相(産経新聞)
家族5人殺傷 容疑の長男、以前からトラブル…愛知(毎日新聞)
元秘書有罪・資料拒否で不信感、首相さらに窮地(読売新聞)
「概算要求で個別提言できれば望ましい」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
東大寺にふすま絵40面奉納=日本画家、5年がかりで制作−奈良(時事通信)

宮崎の牛、口蹄疫疑い2例目(産経新聞)

 宮崎県都農(つの)町の農家で、家畜の伝染病「口蹄(こうてい)疫」の感染が疑われる牛3頭が見つかった問題で、農林水産省と宮崎県は21日、この農家から約3キロ離れた同県川南(かわみなみ)町の農家で2例目の感染が疑われる牛6頭が見つかったと発表した。

 農家では16〜20日、牛6頭に口内の粘膜のただれや発熱などを発見、県に通報した。独立行政法人「動物衛生研究所」の遺伝子検査で21日早朝、6頭すべてが陽性と確認された。現在、確定診断をしている。この農家の飼育する計65頭は殺処分される。農水省は最初の事例の農家と接触があったかなどの関連を調べている。

 口蹄疫は、人には感染しないが、牛や豚など偶蹄類に強い感染力を持ち、食欲不振などで家畜を弱らせる。治療法は確立されていない。人の靴底や車両のタイヤに付着したウイルスで感染するおそれもあり、宮崎県では、靴底やタイヤの消毒を実施。農家への出入りも自粛するよう呼びかけている。

【関連記事】
東国原知事「風評被害回避へ封鎖」宮崎牛の口蹄疫感染
宮崎県、牛3頭が口蹄疫感染 国内10年ぶり
吉野家HD社長インタビュー 原点回帰・商品開発で反転攻勢
吉野家、今度は定食30円引き 牛丼値下げで客数2倍に
吉野家、過去最悪の最終赤字に 真価問われる“名物社長”
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

戸惑い広がるジオス受講生「受講料納めたばかり…」(産経新聞)
<小沢幹事長>両親「偲ぶ会」に2500人 権勢誇示指摘も(毎日新聞)
大学生らの小型衛星3基公開=「あかつき」に相乗り−宇宙機構(時事通信)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)
「悪い宝くじ」「電車で知った」=火山噴火で欧州便、相次ぎ欠航−成田空港(時事通信)

<火山噴火>成田まだ混乱…炊き出しで市が支援(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火で欧州便の欠航が続いている成田国際空港では19日、イタリアへ向かう一部路線で運航が再開されたが、なお混乱が続いた。

 航空各社によると、同日の欠航は計50便。オーストリア航空の成田発ウィーン行きの便は同日午前に運航再開を決め、搭乗手続きを始めたものの現地の状況から運航は難しいと判断。出発予定時刻の約30分前に欠航となった。一方、日本航空は乗客を乗せていないモスクワ行き回送便1便(245人乗り)を運航。モスクワ便は15日を最後に運航が止まっており、現地に延べ2便分の乗客が滞留。現地の発着が可能になったため、救援便として送った。

 空港のある千葉県成田市は19日、滞留中の外国人旅行客のために成田山新勝寺の無料見学ツアーを開催。バス2台をチャーターし、参道の旅館で炊き出しのおにぎりを振る舞った。21人が参加し、16日から空港で過ごしている英国の会社員、イアン・ディクソンさん(26)は「着替えも底を突き、空港のトイレで服を洗ってしのいでいる。成田の人々がもてなしをしてくれるのはうれしいが、本当は航空会社が責任をもってケアすべきだ」と話した。

 一方、大露天風呂で外国人観光客に人気がある群馬県みなかみ町の旅館「宝川温泉汪泉閣」では、海外観光客のキャンセル・日程変更が19日までに約10件あった。フランスとルーマニアで浄瑠璃を取り入れた「ハムレット」を公演予定の新潟市芸術文化振興財団主宰のグループ(22人)は新潟空港で足止めされており、21日のパリ公演を中止した。【山田泰正、斎川瞳、新井敦、黒田阿紗子】

【関連ニュース】
航空トラブル:エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火山噴火:ロンドン便などANA欠航へ
茨城空港:スカイマーク節減案、国交省の許可下りず
徳島空港:滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す

<築地>中卸団体が特定調停を申請 東京地裁に(毎日新聞)
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」−普天間移設・鹿児島徳之島(時事通信)
<訃報>村本信幸さん74歳=元住友精化専務(毎日新聞)
「よく分からないけど」谷垣氏「つぶやき」総裁に(読売新聞)
火山噴火 関空ローマ便が出発便再開へ(毎日新聞)

<細菌>日本人の腸内に「海藻好き」…仏研究チーム発見(毎日新聞)

 日本人の腸内で、ノリやワカメなど海藻の食物繊維を消化している細菌を、フランスの研究チームが発見した。この細菌は米国人の腸内にはなく、海藻をよく食べる日本人が体外から取り込んで共生しているらしい。8日発行の科学誌「ネイチャー」に掲載された。

 ヒトの腸内には約1000種の共生細菌がいる。これらは人体が作れない酵素を出して、消化吸収を助けている。野菜の食物繊維は腸内細菌が出す酵素によって分解・吸収されるが、海藻類の食物繊維はそのまま体外に排出されると考えられてきた。

 チームは、ノリを餌にしている海中の細菌から、ノリの食物繊維を分解する酵素を発見、酵素を作り出す遺伝子を特定した。日米の31人の腸内細菌で遺伝子の有無を調べたところ、日本人13人中5人の腸内細菌にほぼ同じ配列の遺伝子があり、米国人18人の腸内細菌にはなかった。

 日本人は、遅くとも8世紀にはノリを食べていたことが文献で分かっている。チームは、日本人が海藻を食べ続ける過程で腸内に細菌が入り、腸内にもともといた共生細菌がその遺伝子を取り入れて進化し、海藻の消化酵素を作るようになった可能性が高いとしている。

【斎藤広子】

【関連ニュース】
クラゲ展示:ノーベル賞の下村さん、山形県の水族館訪れる
脂肪燃焼ホルモン:運動と同様の効果 東大チームが検証
クロマグロ:全遺伝情報を初めて解読 日本の研究機関など
歯周病:骨髄液から歯ぐきを再生し治療 広島大で成功
生体肝移植:切り取る肝臓を小さくできる手術法を開発

「産みたいけれど、教育費不安…」幼稚園でもこんなにかかる(産経新聞)
<日弁連>派遣法改正案の問題点指摘…参院議員会館で集会(毎日新聞)
「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕(産経新聞)
福岡県警、今度は巡査部長が児童買春容疑(読売新聞)
鳥取市長選、竹内功氏の3選確実(読売新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
現金化口コミ
副業
ブラック キャッシング OK
クレジットカード現金化
日本ダービー
2ショットチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)
    志波康之 (01/13)
  • 大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)
    サキューン (12/29)
  • 大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)
    ポリエモン (12/19)
  • 大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • 大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • 大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)
    ポコラーニャ (11/25)
  • 大阪市内での連続強盗強姦など11件「更生の可能性」で懲役30年(産経新聞)
    れもんサワー (11/22)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM